車の世界

自動車の話題にしてみましょう

ステアバイワイアとは

読了までの目安時間:約 2分

 

ステアバイワイア、ご存知ですか?

最近市販車にも搭載され始めた、ハンドルを機械的にタイヤに繋ぐのではなく、コンピュータを介して電気信号でタイヤを回すシステムの事です。

元々は旅客機に使われていた技術で、重くて複雑な油圧や機械的リンクを単純に軽量にする為に積まれました。イメージとしては、ゲームのコントローラで車を動かすような感覚でしょうか。

分かりやすい利点としては、複雑な機械部品を省略できる、ドライバーの危険な操作をコンピュータの判断でキャンセルできる、等があります。欠点は電気系統が壊れると動かない、プログラムにミスがあると逆に危険な挙動をする、等になります。現在販売されている車種では、これらのリスクを減らすため、コンピュータが機能停止したら自動的に機械的なリンクに切り替わるようになっているそうです。前述のメリットである機械部品の省略は、信頼性の問題からまだまだ先になりそうです。

出回り始めたばかりの技術でどうなるかはまだ分かりませんが、個人的には、車の可能性を広げるので是非広まってほしい技術ではありますね。ミュゼプラチナム新宿

車との別れは悲しいものです

読了までの目安時間:約 2分

 

私が社会人になって始めて買った車を今年の年末で廃車にします。7年間も乗り続けもはや世間でいうポンコツになってしまったマイカーですが、やはり7年も乗っていれば愛着が湧くものです。しかも私が社会人になって初めて購入した車なので、その愛着は様々な方と比べてもたぶん格別なものです。家や車には愛着が湧くということですが、確かにその通りだなと共感しています。某バイクの下取りのサービスで、愛車を査定して次のお客様に確実に引き渡しますというようなコマーシャルがありますが、そのような心情は誰でも持つものだと改めて実感しました。7年を思い返せば、毎日の通勤・週末のドライブとほぼ毎日車に乗っていましたので、ペットや子供と同じくらい日々の生活をともにしているんです。「一期一会」という言葉は人と人だけのものではなく、人とモノとの出会いのことも言えるんだと理解しました。そんなわけで、あと数日間を満喫して車の寿命を全うしてもらおうと思います。