車の世界

自動車の話題にしてみましょう

車との別れは悲しいものです

読了までの目安時間:約 2分

 

私が社会人になって始めて買った車を今年の年末で廃車にします。7年間も乗り続けもはや世間でいうポンコツになってしまったマイカーですが、やはり7年も乗っていれば愛着が湧くものです。しかも私が社会人になって初めて購入した車なので、その愛着は様々な方と比べてもたぶん格別なものです。家や車には愛着が湧くということですが、確かにその通りだなと共感しています。某バイクの下取りのサービスで、愛車を査定して次のお客様に確実に引き渡しますというようなコマーシャルがありますが、そのような心情は誰でも持つものだと改めて実感しました。7年を思い返せば、毎日の通勤・週末のドライブとほぼ毎日車に乗っていましたので、ペットや子供と同じくらい日々の生活をともにしているんです。「一期一会」という言葉は人と人だけのものではなく、人とモノとの出会いのことも言えるんだと理解しました。そんなわけで、あと数日間を満喫して車の寿命を全うしてもらおうと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed